ねずみによる被害の大きさ│ねずみ駆除をして安心できる暮らし

アライグマの被害

あらいぐま

最近アライグマによる被害が話題になり、メディアでも取り上げられています。もともとアライグマは見た目が可愛いくおっとりしたイメージで、ペットとして日本にやってきたのです。そしてアライグマを飼うブームにもなりましたが、日本人のイメージとは違い気性が荒い動物だったのです。そのギャップのせいで飼っていたアライグマを捨てる人がたくさんでてきてしまいました。そのアライグマたちが野生で繁殖し農作物の被害が多発しているのです。今ではアライグマの駆除業者まで必要になっているのです。アライグマはとても賢く手先が器用で、時には人間のように道具として物を使うこともわかっています。追い払っても何度でもやってきます。まれに追い払うことに成功しても別のアライグマがやってくる可能性が高いのです。そのため駆除業者に駆除を依頼するのです。業者はアライグマの侵入ルートを探し、その入口をしっかり施錠し侵入を防ぎます。アライグマの駆除業者を選ぶ際のポイントがあります。まず、免許と許可を持っているかです。鳥獣保護法に指定されていて、免許がない人が捕獲することは禁じられています。免許をもっている人がいる業者のほうが信頼できるでしょう。次に、保証期間があるかです。業者によっては、駆除後に保証期間があります。保証期間内にアライグマに侵入された場合は無償で対応するのです。いい加減な駆除作業をして、アライグマに再度侵入されたら意味がありません。この2つのポイントに気を付けて業者を選ぶと良いでしょう。